概要・沿革

 

向陽中学校の概要・沿革

 

S36.03.02     中村第三中学校(仮称)認可
S36.04.01     中村一中より分離、中村・山上・飯豊 3校舎で開校
S37.03.10     向陽中学校と改称
S37.08.16     一期工事完成、中村生徒収容
S38.04.01     宇多中(八幡・日立木)を統合、4校舎で運営、校章制定
S38.05.02     二期工事、山上・飯豊校舎生徒収容
S39.04.04     三期工事、宇多生徒収容、完全統合
S40.03.22     体育館完成
S40.04.23     校歌制定
S46.07.19     プール完成
H15.07.07     新校舎完成
H17.09.21     新体育館完成
H22.10.24     創立50周年記念式典・文化祭
H23.03.11     東日本大震災により避難所に使用
H23.06.17     避難所閉鎖。体育館使用開始
H23.07.15     西側防球ネット工事
H23.09.01     校庭表土除去
H25.01.17     体育館、側溝災害復旧工事
H26.05.07     校庭整備
H27.03.27     自転車小屋整備

 

向陽中学校の校章・校歌

 

向陽中の校章

 

kouyou-kousyo2

 

校章

中央の円は太陽を表し、これを配する大小の光芒を以ってす。

太陽は燃ゆるが如き情熱と、つきることのない愛情を表し、

大小の光芒は破邪顕正の剣とも考えられ、

目的に邁進する勇気とたくましい実行力を表す。

( 昭和38年4月1日制定 考案者 門馬常美 氏 )

 

校歌

作詞 和田 甫
作曲 小関 裕而


玉藻よりくる      なぎさべに
呼べばとどろく     太平洋
果てなき果てに     立つ雲の
光はるかな       わが理想
向陽 向陽       わが母校


みどりをときし     宇多川の
清き流れを       むすびては
かたみに友と      手を組みて
真理の道を       進みゆく
向陽 向陽       わが母校


紫かすむ        あぶくまの
山なみ遠く       こえるかな
世紀の風に       明日の夢
若きつばさに      今のせて
向陽 向陽       わが母校